下ヨシ子氏の呼びかけに、白無垢が揺れる

そのワンシーンです。 幽霊団地の霊現象を鎮めた事で有名になったスーパー霊能力者の下ヨシ子氏の呼びかけに、白無垢の袖がユラユラと揺れます。 部屋は、窓が空いておらず、エアコンも止まっているので、ほぼ全く無風状態。 それでも、下氏の呼びかけに応答する白無垢。 普通なら信じがたい光景かもしれません。 このシーンは当方は、結構覚えていますよ。記憶にまだそんなに旧い印象は…

続きを読む

ラスト陰陽師の心霊写真鑑定

橋本京明 氏は、ラスト陰陽師という通称を持って、霊視能力や占いの技巧で活躍されていて、幾つかのTV出演等、その世界ではそこそこ有名な方です。 心霊写真というと、響きは少々古く感ずるかもしれないですが、今も昔もその類は変わらず存在しており、中にはそのせいで悩み苦しまれる人も少なくない事でしょう。 そんな、心霊写真をラスト陰陽師・橋本京明さんが鑑定します。 1枚1枚全部をくまな…

続きを読む

突進してくる警備員

若者たちがネットで調べた心霊スポットを訪れるという・・・。 興味本位でノコノコと心霊スポットになんか訪れるから、そのバチが当たったんじゃないのか? 夜のトンネルを通過している最中に窓ガラス越しに人影が過ぎ去る・・・。 それに気がついた運転手がわざわざ確認しようと停車する事から始まる恐怖。 そのまま気にせず通り過ぎていたらどうなっていたのだろうか・・・。 霊は、そのま…

続きを読む

殺人事件被害女性の訴え「知らない人!」

タクシー運転手というのは、得てして恐怖体験などをしている人が多いもの。 とあるトンネルを通過する際に、トンネルに入って直ぐに、タクシーの無線機から若い女性の声で「知らない人」という声が聞こえてきたという。 都合、片側2回ずつの通過でいずれも聞こえてきた「知らない人」という声。 そして、ある時、その運転手さんは、そこが、殺人事件の現場であった場所だという事を知ったという。 …

続きを読む

焼身自殺した老婆の霊が顕れるというトンネル

心霊スポットと言えばトンネルというのはもぅ定番。 焼身自殺した老婆の霊が出るというトンネルに一行は向かう。 そこで、霊感があるらしきタレントの西村知美さんがまたしてもその能力(?)を発揮する。 それにしてもで、到着したトンネルの入口は、画面を介して視るだけでもま~怖い。 こんなトンネル、心霊番組の検証ロケでも立ち入りたくないでしょう。 それほど大規模な大きなトンネルでは…

続きを読む

自殺の名所の吊橋で女性リポーターが忽然と姿を消す

視ているだけで恐怖感が湧き出す様な、漆黒の暗闇に出てくる、自殺の名所だという吊橋。 心霊DVDを作るために、わざわざそんな、自殺の名所だという吊橋に向かうディレクターらしき男性と女性リポーター。 周辺を支配しているのは視界を奪う真っ暗闇。 なぜわざわざ、いちいちそんな場所に行こうとするのか?と思うのだが時既に遅し、という事態が起きる。 自殺者の霊?だと思しき、髪の長い…

続きを読む

よせばいいのに覗き込む 配管の中の亡霊

真夜中の空き地の配管の中から、夜な夜な、女性のすすり泣く声が聞こえて来るという・・・。 夜中に確かめに来る勇気が無いという。それはそうでしょう。怖すぎます。 そして、日が明けた昼間、その空き地の配管の中を確かめに来た人。 よせばいいのにわざわざ実態を確かめに来たという。何のために・・・。 そして、お約束通りにすすり泣きの原因の正体が、居た! どこかで…

続きを読む

電柱だけが知っている バラバラ遺体が落ちてくる

バタンッ!という、地面に重たいものが落下してきて、思い切りぶつかった様な音がする。 お酒に酔ったカップルが道端を千鳥足でフラフラとうろつき、気持ち悪くなった女性が電柱に寄り掛かってしゃがみこんでしまう・・・。 介抱しようと男性が問いかけたりなだめたりするが、女性はおぼつかないまま電柱に手をかけて虚ろになっているまま。 そしているうちに、上の方から何か重たいものが落ちてきた様…

続きを読む

自殺の名所・・・ 福井県・東尋坊で夜中に現地探訪をする

東尋坊。 名前くらい知っている人は数知れずでしょう・・・。 そう、福井県、自殺の名所ですよ。 人生に行き詰まった人が、追い詰められて、ここを訪れ断崖から海に向かって身を投げる、そんな自殺の名所です。 東尋坊=心霊スポットとか、今ではそっちの方が知名度的に上かどうか、しかし、普通に観光名所となっている様で、様々に多くの観光客が日々訪れている模様ですが。 この世に未練を…

続きを読む

ウサインボルトより速い? 俊足幽霊?

アメリカってホントに何でも有りか!? ・・・って、まぁこんな事を言えば、偏見や差別とかって言われそうですが、しかし、それにしても、こんな奇怪な摩訶不思議な映像が撮れてしまうなんて、不可思議としか思えない・・・。 時速60kmで走っている車に走って追いついちゃうんだから、どんな幽霊(?)なんだ!というか、こんな幽霊(?)居るのか?というか、果たして本当に幽霊か、何者か?判ら…

続きを読む

ガードレール下から亡霊の手に引き摺り込まれる

夜中に男性が二人で人っ気の無い山道を車で進む。 車がハンドルを切る方向とは裏腹に、操縦に逆らって勝手に進む。 制御を失った車はもはや、あの世行き?になる事を誘うかの様に進む。 バコッ!とぶつかった音はしたが、衝撃を与えた様な障害物は無く、車の後ろは凹んでしまっている。 実は、死亡事故が多発しているスポットだったらしい。 そんな場所で、ガードレール下の道端に置…

続きを読む