時効寸前 霊からの反撃 事件が急転解決

こんな事が実際、現実にあり得るのだろうか!?という不思議な話・・・。

通り魔に殺された女性の霊が、服役中の犯人を襲う・・・。
殺された仕返しに、毎晩襲いかかり、夢に現れ、首を絞めにかかり、反撃をしに掛かるという・・・。

時効寸前.JPG

縁もゆかりもない男性から、夜道で通り魔に襲われて殺された女性。

その女性の霊が、刑務所で、服役中の犯人に毎晩襲いかかる
殺された女性からすれば、殺される理由も所以も無い訳ですから、仕返したくなるのは当然でしょう。

幽霊に襲われる事の恐怖に耐えられず、服役中に獄中で自供を始めた犯人。
牢獄の中で、小窓から恨みつらみで充満した被害者の霊の手が忍び寄りかかる。

一見、見方によっては、本当にこんな事があるのだな・・・、あるのかな・・・、と不思議になる人は多いでしょう。
ある種、幽霊が事件を解決する、という事実。被害者のこの世への未練の強さが報復をする、という話。






<<参考記事・夜毎、就寝中に首を絞められる・・・>>

ありそうでなさそうな、身近にそんな話を聞いた事がある人なんて、そうそう居ないでしょう。
しかし、人の念は、嘘の様で本当の話です。




この記事へのコメント