人を操る?呪いの人形

人を操る?呪いの人形・・・。 そこに何が宿っているのか・・・。 お寺に持ち込まれた外国人の少女の人形。 呪われているから・・・と供養してくれとお寺に持ち込まれた人形。 処分してくれと家族に頼んでも、その人形が部屋の中で行方不明になる。 勝手に動いているのか?と想像し、怖くなった女性は母親にその人形を捨てることを頼み、一緒に山中に捨てに行く。 だが、その後、泥だらけ…

続きを読む

突進してくる警備員

若者たちがネットで調べた心霊スポットを訪れるという・・・。 興味本位でノコノコと心霊スポットになんか訪れるから、そのバチが当たったんじゃないのか? 夜のトンネルを通過している最中に窓ガラス越しに人影が過ぎ去る・・・。 それに気がついた運転手がわざわざ確認しようと停車する事から始まる恐怖。 そのまま気にせず通り過ぎていたらどうなっていたのだろうか・・・。 霊は、そのま…

続きを読む

ポルターガイスト現象を引き起こすものの正体

集合住宅の1室。 若いご夫婦が生活するごく普通の部屋で、日々、怪現象に悩んでいる。 キッチンで水道が勝手に出る。食器棚の食器が勝手に外に散乱する。床に落ちた食器が勝手に動き回る。 こんな怪現象に日々、起きていたら、怖くて、気味が悪くて、正常な精神を保てずに、まともに生活出来ない事でしょう。 散らかった食器を落ち着いて片付けようとするご主人が立ち上がった瞬間、怪現象を引…

続きを読む

ホラームービー撮影は命がけである

怖い動画、ホラーDVDや映画を制作しようと企画して、そして撮影ともなれば、実在する心霊スポットや悍ましい出来事が起こった場所で行おうとすれば、報われない無念で命を絶たれた魂の一つや二つや三つもが、その場に居て、遺恨の思いを伝えんと浮遊でもしている事でしょう。 実在しない場所を架空でセットとして創ったものでも、その様な念というのは周辺から、同調して集まってくるものです。 その類…

続きを読む

心霊ロケで霊に襲われた女性リポータの行方は?

アメリカ。シェラネバダ。 海外の幽霊というのは、こんなにも猟奇的で鬼の様で、恐ろしいものなのか・・・。 実際に襲ってくるというのが違うところか・・・。 森林に心霊ロケ?にでも入り込んだ一行を襲う、鬼の形相の様な女性の幽霊が女性リポーターを襲う・・・。 怖すぎる。 <<参考記事・死者婚礼という風習>>

続きを読む

島田秀平&しょこたん 新潟ロシア村心霊検証・後編 島田秀平に異変!?

正体不明な男性の、低音の「ゔ~っ・・・」という唸る様な声が響く。 間違いなく霊が居る!? 礼拝堂なんてものがあるという事は、ロシア村というくらいだから、海外の信仰者にお祈りを出来る様にしたホールまで設けてあるレジャー施設だったのか・・・。 地階の部屋はもぅ、雨水などで水浸しになっている。それが余計に怖い。 半開きになっているドアを開けるとそこには・・・!? 部屋…

続きを読む

島田秀平&しょこたん 新潟ロシア村心霊検証・前編

手相芸人がいつの間にか、既に心霊マニアのロケ芸人です。 しょこたんが同行して、新潟県にある、閉園になって廃墟となっているレジャー施設、新潟ロシア村の潜入して心霊スポットロケに臨む。 しかし、それが結構な怖さである。 写真を撮ってみれば、わりと簡単にオーブだらけな心霊写真が撮れる。 <<参考記事・事件解決の糸口になった幽霊の噂>> しょこたんの…

続きを読む

霊の巣窟・古民家 心霊検証

怪奇現象が起こるという、既に人が住んでいない廃屋となっている古民家。 そこで起こる怪奇現象を検証するという、敢えてツッコムとしたら、そんな検証やる必要ないのに・・・と言ってしまったら企画が成り立たないのか?・・・。 元AKBという華々しい活動をしていたアイドルが、実は、怪奇現象体験の持ち主だったとは・・・という意外性も手伝い(?)。 古民家に入る前から異現象が起こる。 …

続きを読む

下半身の念だけがこの世に残り続ける

自殺者が多発するスポットを軽率に巡る事って若者の流行りの行動なのでしょうか?・・・。 馬鹿な事ばかり考えますね・・・。 心霊スポット巡りをする若者たちって、今に始まった事ではありませんが、趣味じゃあるまいし、連れて来てしまってからじゃ時既に遅し・・・。 ここにも、飽きずに懲りずに同じことをするカップルがまた一人。 心霊現象の生贄になる様で・・・。 深夜ドライブのコー…

続きを読む

怪奇物件検証

心霊現象が頻発するという怪奇物件。 これは、普通に住人の男性が住んでいる四国に在る一軒家の中古物件。 ここを、霊体験を持つお笑い芸人とタレントさんが検証訪問するという。 ちょっとしたお屋敷レベルの大きな一軒家。 家主は日々、ここで霊現象に見舞われているという。 格安で購入した、というところで少し可怪しいと思った方が良いのだろう。 階段にスマホを向けると、誰も居…

続きを読む

真夜中の藁人形

深夜の森なんて・・・、なぜ好き好んでわざわざ探索しに行こう!などと考えるのだろうか?・・・。 そんな物好きな趣味、人気の無い夜中の森なんて、怪しく不可解なものが出る!に決まっているじゃないの!と言いたくなる様な行動。 学生って、高校生だか大学生だか判りませんが、学生って、そんな事をちまちま考えられるほど、ヒマなんでしょうか・・・。 よせばいいのに肝試し?でもしたくなるのが学…

続きを読む

恐怖の誕生祝い

いくら何でも霊達に誕生日を祝って欲しいとは思わないですねぇ・・・。 折角の誕生日。 家族がテーブルを囲って、デコレーションケーキを用意して、ろうそくで飾って皆で祝おう!としたその瞬間。 部屋の照明を落とし、ろうそくに火をつけよう!とすると・・・ え!?と思う映像に一瞬で切り替わる妙!ではない・・・。 パパの顔の周りに数体の顔が! どこの誰なのか? 幸せな…

続きを読む