夜中に息苦しく飛び起きる!? 定点撮影をしてみたらそこには恐ろしいものが・・・

女の霊に狙われているのか?呪われているのか? 夜中、就寝時にうなされて飛び起きる!その理由を探ろうとカメラで定点撮影をするが、そこには予想外の恐ろしいものが映り込む。 こんなものが押入れの中に潜んでいたら、怖くて毎日眠れやしないはずです。 手がゆっくりと伸びてきて迫りきます。 何かの呪いか?恨みか?この男性に関係あるのか? もし、同様に、寝苦しくてまともに睡眠が…

続きを読む

島田秀平&しょこたん 新潟ロシア村心霊検証・前編 廃墟となったレジャーランドが怖すぎる

手相芸人がいつの間にか、既に心霊マニアのロケ芸人です。 しょこたんが同行して、新潟県にある、閉園になって廃墟となっているレジャー施設、新潟ロシア村の潜入して心霊スポットロケに臨む。 しかし、それが結構な怖さである。 写真を撮ってみれば、わりと簡単にオーブだらけな心霊写真が撮れる。 しょこたんの結構な霊感が冴える。 こんなロケばかりしていると、手相芸人もいつしか霊感が…

続きを読む

トイレの窓越しに、憑いてきた真っ赤な霊の顔

視た感じ、一縷、あり得ない様な、真っ赤に腫れ上がった様な霊の顔が浮かび上がる。 心霊スポットらしき、外の公衆トイレ?だかに、よせば良いのに検証に赴く男性が目にしたのは、体が透ける男性の霊と思しき影。 そして、怖くなって帰宅した時にはもう時既に遅し。 はじめからやめておけば良いものの、もう付いて来てしまった様子。 自宅のトイレの窓越しに、まるで火事か何かで焼けただれた様…

続きを読む

出川さんが挑む心霊タクシーがマジで怖い

タクシー内での様子を視ると、出川さんのいなし方が意外と慣れてる感で、たいして怖くもない、バラエティーでありがちな心霊スポットものか・・・と思いきや、進んでいくと、目の前に立ちはだかったトンネルはめちゃくちゃ怖そう・・・。 視ているだけの方からしても、よく入っていけるなぁと思う様なトンネル。 その中でさえも、いつもの滑舌の悪さが顕在なので、一縷の面白さが手伝ってますが、同行して…

続きを読む

赤い桟橋の自殺の名所だという由縁を探る

江原啓之氏だから出来た業かもしれません。 桟橋の上には50体ほどもの霊が居たという・・・ そんな異次元的な心霊スポットは、そう安易な霊能者が挑んだらどうなっていたのでしょう・・・。 自身の体に自殺者の霊を憑依させ、霊と対話し、何を訴えてきているのかを探る。 その地が、心霊スポットと化してしまった、次々に自殺者が出てしまう由縁の根源は、その赤い桟橋がかかる村を潰した…

続きを読む

自殺者多発のスポットに江原啓之氏が挑む

赤い桟橋に霊が出る・・・。 超ベタなありがちなシチュエーションですが、そのベタさが逆に怖い。 そもそも、なぜわざわざ、敢えて江原啓之氏がその様なスポットに赴いて霊視鑑定する必要があるのか?よく解らない気がするが・・・。 その場所を、きちんと浄化してあげようという意向でない限り、はじめから出ると判っている、心霊スポットに行って、何の為に?か解らない事をする必要が無い様に思…

続きを読む

福田彩乃が不可解写真の相談で凍りつく

呪いのお面・・・。 一昔前に、そんなモノも流行った様な気もしますが・・・。 今のこの時代に、そんなモノが実在するのか、不思議でしょうがなかった事もありますが。 霊感/霊能のあるご住職の元へ、AKBの一員の女の子が訪れて、撮った写真について相談を持ちかける。 ドッペルゲンガーとはどういうものなのか?は、当方も知らなかったですが、そんな謂れがあったのですね。 しかしそれ…

続きを読む

姿形が視えなくても怖い・・・ 稲川淳二 迫りくる読経男性の唸り声

富士の樹海になんかロケに行ったら、ほぼ間違いなく何かが起こるに決まっているでしょう・・・。 ましてやロケしているのは稲川淳二さんです。 いやでも引き寄せるでしょう・・・。 同行している女性は、TBSのアナウンサーだった人ですね、覚えていますよ。 読経している様な低い男性の声が少しずつ近づいていくるほどに、降りしきる雨が、徐々に強くなっていくのはなぜなんでしょうねぇ・・・。…

続きを読む

島田秀平さんの花子さんの儀式

そもそもはお笑い芸人さんだったでしょう・・・。 しかし、お笑いでコントや漫才をやっている姿をまともに視た記憶が無く、気が付いたら手相で活躍している姿の方が圧倒的に印象が強く、そして気付いてみたら、心霊スポットロケコンダクター?かの様な存在に・・・。 実際、島田秀平さんの心霊ロケは、結構面白いですね。 トイレの花子さんではありませんが、花子さんに向かって宣誓して現象を検証…

続きを読む