京都 蓮久寺に持ち込まれる呪いの品

京都には幾多の寺社仏閣がありますが、その中の一つ、蓮久寺というお寺には、日々、様々な曰く付きの物品が供養を求めて送られてくるという。 その中でも、その三木大雲 住職の元に、特に強力な呪いがかかった品物が送られてきたという。 住職の言うところによると、前代未聞の怨念らしき・・・。 自分の子供をいじめているいじめっこを呪うために、いじめられている子供の親御さんが、親心ながらに呪…

続きを読む

廃病院で浮かび上がる生首

趣味の悪い肝試しなんて、始めからそれなりに覚悟して行ってるんでしょ?というモノの典型です。 放火されて廃れてしまった廃病院を面白半分で訪れた輩達がまたバチに当たったかの様に恐れおののいて逃げ回ります。 放火されたという事は、思い半ばで火に巻かれて亡くなられた患者さん達も居たでしょう。 そんな無念な魂に、無作法に立ち入った若者達が返り討ちにあった・・・というだけの模様。 …

続きを読む