自殺の名所の吊橋で女性リポーターが忽然と姿を消す

視ているだけで恐怖感が湧き出す様な、漆黒の暗闇に出てくる、自殺の名所だという吊橋。 心霊DVDを作るために、わざわざそんな、自殺の名所だという吊橋に向かうディレクターらしき男性と女性リポーター。 周辺を支配しているのは視界を奪う真っ暗闇。 なぜわざわざ、いちいちそんな場所に行こうとするのか?と思うのだが時既に遅し、という事態が起きる。 自殺者の霊?だと思しき、髪の長い…

続きを読む