殺人事件被害女性の訴え 「知らない人!」

タクシー運転手というのは、得てして恐怖体験などをしている人が多いもの。 とあるトンネルを通過する際に、トンネルに入って直ぐに、タクシーの無線機から若い女性の声で「知らない人」という声が聞こえてきたという。 都合、片側2回ずつの通過でいずれも聞こえてきた「知らない人」という声。 そして、ある時、その運転手さんは、そこが、殺人事件の現場であった場所だという事を知ったという。 …

続きを読む

焼身自殺した老婆の霊が顕れるというトンネル

心霊スポットと言えばトンネルというのはもぅ定番。 焼身自殺した老婆の霊が出るというトンネルに一行は向かう。 そこで、霊感があるらしきタレントの西村知美さんがまたしてもその能力(?)を発揮する。 それにしてもで、到着したトンネルの入口は、画面を介して視るだけでもま~怖い。 こんなトンネル、心霊番組の検証ロケでも立ち入りたくないでしょう。 それほど大規模な大きなトンネルでは…

続きを読む

夜中の公園に居るはずのない赤ん坊

夜中の公園に、お酒に酔った若者達が、くだらない事ではしゃいで盛り上がっているところで・・・ 小さな子供達はお父さんお母さんに連れられて、夕方頃にはおうちに帰るものでしょう。 夜の夜中、真っ暗になった時間帯に、遊び回っているはずがないでろう時間帯です。 はぐれちゃったのか、置き去りにされちゃったのか、この世にまだ未練がありそうにうろつく赤ちゃん、もっともっといっぱい遊びたかっ…

続きを読む

ポルターガイスト現象を引き起こすものの正体

集合住宅の1室。 若いご夫婦が生活するごく普通の部屋で、日々、怪現象に悩んでいる。 キッチンで水道が勝手に出る。食器棚の食器が勝手に外に散乱する。床に落ちた食器が勝手に動き回る。 こんな怪現象に日々、起きていたら、怖くて、気味が悪くて、正常な精神を保てずに、まともに生活出来ない事でしょう。 散らかった食器を落ち着いて片付けようとするご主人が立ち上がった瞬間、怪現象を引…

続きを読む

自殺の名所の吊橋で女性リポーターが忽然と姿を消す

視ているだけで恐怖感が湧き出す様な、漆黒の暗闇に出てくる、自殺の名所だという吊橋。 心霊DVDを作るために、わざわざそんな、自殺の名所だという吊橋に向かうディレクターらしき男性と女性リポーター。 周辺を支配しているのは視界を奪う真っ暗闇。 なぜわざわざ、いちいちそんな場所に行こうとするのか?と思うのだが時既に遅し、という事態が起きる。 自殺者の霊?だと思しき、髪の長い…

続きを読む

よせばいいのに覗き込む 配管の中の亡霊

真夜中の空き地の配管の中から、夜な夜な、女性のすすり泣く声が聞こえて来るという・・・。 夜中に確かめに来る勇気が無いという。それはそうでしょう。怖すぎます。 そして、日が明けた昼間、その空き地の配管の中を確かめに来た人。 よせばいいのにわざわざ実態を確かめに来たという。何のために・・・。 そして、お約束通りにすすり泣きの原因の正体が、居た! どこかで…

続きを読む

電柱だけが知っている バラバラ遺体が落ちてくる

バタンッ!という、地面に重たいものが落下してきて、思い切りぶつかった様な音がする。 お酒に酔ったカップルが道端を千鳥足でフラフラとうろつき、気持ち悪くなった女性が電柱に寄り掛かってしゃがみこんでしまう・・・。 介抱しようと男性が問いかけたりなだめたりするが、女性はおぼつかないまま電柱に手をかけて虚ろになっているまま。 そしているうちに、上の方から何か重たいものが落ちてきた様…

続きを読む

真夜中の草むらの中を悪霊が追いかけてくる

真夜中の草むらの中を、誰かに追いかけられている男性が、必死に逃げる。 誰かに追われている、と分かっていて逃げている様子だが、その存在を認識しているらしき事が、ある意味怖い。 何か、バチ当たりな仕業を心霊スポットかどこかでしでかしたのか、だから追われていると分かっているのか。 「助けて」「死にたくない」と命乞いをする悲壮感漂う声。 逃げおおせた・・・…

続きを読む

自殺の名所・・・ 福井県・東尋坊で夜中に現地探訪をする

東尋坊。 名前くらい知っている人は数知れずでしょう・・・。 そう、福井県、自殺の名所ですよ。 人生に行き詰まった人が、追い詰められて、ここを訪れ断崖から海に向かって身を投げる、そんな自殺の名所です。 東尋坊=心霊スポットとか、今ではそっちの方が知名度的に上かどうか、しかし、普通に観光名所となっている様で、様々に多くの観光客が日々訪れている模様ですが。 この世に未練を…

続きを読む